過去の自分を受け入れる方法

2018年5月24日

人間誰でも自分の過去についてコンプレックスを感じていることがあるでしょう。 「あの時こうしていれば良かった」「生まれてきた環境が良ければもっといい人生になったのに」 様々な不満や不平があると自分が歩んでいた今までの過去に対して、後悔するばかりになってしまいますよね。 こういった過去の不平・不満は自分では気付かない無意識のうちに主に自分でない誰かに向けられることが多いものです。 今の自分があるのは過去の○○がそうさせた!といったように自分を被害者にすることで現状の不満を解消させようとしてしまうのです。 それは親だったり環境だったり、友達だったりあなたと関わっている人のすべてがその原因となってしまうのです。 人間は起きてしまったことを取り返すことはできません。 過去に戻ってやり直すことができれば人生はなんでも思った通りになるでしょう。 ですが、あなたが不平・不満を述べている人生はいったい誰のものでしょうか。 周りの人たちではなくあなたの人生だと思いませんか? 確かにその過程で関わってきた人がいるかもしれませんが、あなたの人生は主にあなたが作り上げてきたものです。

完璧な人間はいない

人間は誰だって完璧な人はいません。 そのため、何か新しいことを始めようとすればうまくいかないことがあって当然ですし時間もかかります。 時には失敗してしまうこともあるでしょう。 自分の弱さやコンプレックスに対して向き合うことができなれば、あなたの人生が大きく飛躍することもありません。

自分を信じる

過去を受け入れる為には今ある自分自身をまずは認めて受け入れてあげることが大切です。 その上で今の自分がどうしたらもっと幸せになるのか、いい人生になるのかを考えてあげましょう。 あなたの人生ですので誰かに影響を受けることはあってもそれを取り入れるのかどうかはあなた自身が決めているはずなのです。 その決断があるにも関わらず誰かのせいにするのはおすすめしません。 過去を受け入れることは今後の人生がより明るく豊かになるように想像することでもあります。 それを繰り返しているうちに自信を持つことができ、人生が楽しくなるのではないでしょうか。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
「入力内容の確認」ボタンを押して内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
「(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ