第0新卒

2018年11月17日

第0新卒という言葉を知っていますか? 今就職・転職業界で熱い注目ワードとして人気が急上昇している言葉で、中卒・高卒などの大学や専門学校以外の卒業生のことを表します。

第0新卒のもつ可能性

この言葉が誕生したのはYouTuberのヒカルがDMM.comオフィスで中卒・高卒の人を集めてイベントを開催したのがはじまりです。 この意図として「中卒や高卒にもキャリア選択の機会を与えてあげたい!」と考えて実行したものだと言います。 確かに大卒者に比べて正規雇用として働くのが難しく、賃金も安く生涯年収がほとんど上がらないなど、中卒・高卒の場合はどうしても生活が厳しくなってしまいがちですが、学歴こそないにしても優秀な人材はたくさんいますし、会社にとって大きな利益に繋がる人材かもしれません。

学歴に左右される傾向にある

とはいえ、実際に中卒・高卒の場合、ハローワークなどで仕事を探してみると、専門的な仕事よりは誰にでもできる仕事が多くあります。 報酬的に低いケースも少なくはありませんし、アルバイトとして飲食店やコンビニなどで生活せざるをえないなど、選択肢が狭く限られてしまう場合も多いです。 第0新卒が活躍できる世の中に向かって では実際に第0新卒という言葉が生まれましたが、本当に中卒・高卒でも仕事の幅を広げ活躍できる世の中になっているのでしょうか? 実際のところ現時点ではNOだと思います。 なぜなら、現状どうしても日本は学歴が高いほうを優遇する国となっています。 企業にとっても限られた人件費のなかで、学歴が優秀な場合とそうでない場合、どうしても学歴が高い方を評価しがちです。 第0新卒は新しい試みとしてはとても良いと思いますので、その世界を実現させるためにも第0新卒という言葉を浸透させて、世の中を変えていく必要があります。

まとめ

第0新卒だからと言って人生を諦める必要は全くありません。 なぜなら中卒・高卒会社を起業して大成功する人もいますし、その人たちはラッキーだからというだけではなく、失敗や挫折を経験しながら自分の人生を過ごすために努力を重ねて結果を出しているのです。 あなたにしかできないことを考えて、あなたなりに社会貢献できることについて行動していきましょう。 chancemakeは学歴に関係なく平等にチャンスが与えられる世の中にしていきます!

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ