タイムマネジメント

2018年11月18日

“時は金なり”誰もが聞いたことのある言葉でしょう。 時間というのは一度過ぎてしまうと取り戻すことができません。 今ある時間を大切にして時間を有効活用するためにも「タイムマネジメント」の考え方を取り入れるのをおすすめします。

目標達成に向けた時間管理

タイムマネジメントというとスケジュール管理と何が違うのか? と疑問に思う人もいるでしょう。 タイムマネジメントは事前に目標を設定して、その目標を達成させるために時間を調整する手順のことをいいます。

自分を分析して効率的に動く

1日のうちにすべきことに対する時間配分でもあり、1日の間に必ずしなくてはいけないことを考えてみた時に、実は見えていないやるべきこともたくさんあるはずです。 そういった、実は見えていないやることに対して時間がないからと諦めてしまえば、ものごとが予定通りに進まないまま毎日を過ごすことになります。 それではいつまで経っても先に進むことができず、なあなあの仕事になってしまいますよね。 タイムマネジメントは時間の管理を行い、そのために自身のワークスタイルを分析し、どうしたら効率良くなるのか優先順位を付けて確実に仕事を進めていくことをいいます。

スケジュールは予定を把握すること

また、スケジュールとはあくまでも予定を把握して遅延なく円滑に進めるためのものですので、似ているようで実は全く異なる考え方でもあります。 タイムマネジメントとスケジュールいずれも全く異なるものになりますが、その違いを理解できていない人も多くそれではいつまで経ってもタイムマネジメントができるようにはならないのです。

まとめ

タイムマネジメントが管理できるようになると、自分の自由な時間を増やすことにもつながります。 時間の管理ができ、どのぐらいの仕事をすることができるのか?残業せずに時間内に完成させることができるのか?などタイムマネジメントをすることで明確に見えるようになります。 その結果、生活の中で精神的な余裕も生まれ、必要な時に集中して作業ができ、メリハリのある生活を手に入れることができます。 ただ長時間ダラダラと仕事をしていてもそれが結果に繋がるとは限りませんし、時間の管理ができてこそ成長に繋がるのです。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ