タスク処理

2018年11月18日

毎日仕事に追われていると、本来やらなくてはいけないことを忘れてしまうことや、急な依頼で予定がくるってしまったなど思い通りにいかないことが増えていきます。 その結果、大事な仕事を忘れていてトラブルになってしまうなどの悪循環を引き起こすことになります。 トラブルが続けばあなたの信用問題に直結しかねません。 時間に追われていて忙しい人ほど「タスク管理」はとても重要です。

効率よく仕事をするためのタスク管理

タスク管理とは、今任されていることを把握して進捗状況を把握するスキルのようなもので、いかに仕事を効率よく行うのかを決めるものでもあります。 別名「ToDo管理」とも呼ばれています。 タスク管理ができている人は仕事も予定通りでスムーズに進むので、まわりの人たちにとっても評価されやすく信用を得ることができます。 頭の中が整理されるとモチベーションのUPにも繋がります。

やるべきことをわかりやすく管理する

タスク管理というと難しくとらえてしまう人もいるかもしれませんが、コツさえ知っていれば誰でもできるものです。 タスク管理を作る上で重要なことは「具体的」に「わかりやすい」ものにすることです。 曖昧でわかりにくいタスクを作っても、それでは管理とは言えません。 やるべきことが具体的で誰が見てもわかるようなタスク管理が理想です。 そのためにも、まずは自分の任されている仕事について深掘りして理解を深めることも大切です。 その上で細分化して一つ一つの項目をあげていきましょう。

書き出してみる

まずはやるべきことを書き出すことからはじめてみましょう。 次にカテゴリごとに整理して、優先順位や期限を書き込んでいきます。 その場ですぐにできることは後回しにせずに先にやってしまうといいでしょう。 小さなことでも溜まっていくと後になって面倒に感じてしまうこともあります。

まとめ

タスク管理をすることは小さな目標を作っていくことでもあります。 大きな目標を達成するために、まずはかんたんな小さな目標からこなしていくことが大切です。 その結果として大きな目標の達成に繋がります。 それに、小さな目標をこなしていくと自信もついてきますよね。 タスク管理しやすいアプリなどを活用すると効率的に使いこなすことができるので、自分に合った方法を見つけて実践していきましょう。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ