クラウドファンディング

2019年1月27日

例えば、あなたが今後社会に貢献できるようなアイディアを持っているのに、それを実現するための資金がないとしたらどうしますか? こんな物やサービスを作りたいなどのあなたの夢や思いを形にするのがクラウドファンディングです。

アイディアを形にするために

まず起業やアイディアを形にするためには資金が必要です。 一般的な資金調達の方法と言えば、企業が他の企業や個人投資家などに出資依頼を出して資金を得る方法や、企業自身を担保にして銀行に融資を得る方法があります。 いずれも会社としての信頼度や期待度が高いものでないと資金を集めることができません。

インターネットで資金を調達する

クラウドファンディングというのは、アイディアやプロジェクトをもっている人が、インターネットのサイトで資金調達を呼びかけて支援者を募り、多くの人たちから資金を調達する方法のことを言います。 実はこのクラウドファンディングは日本でも昔から行われてきた方法になり、仏像や寺院などの修理・再建の費用として寄付を集める方法が行われていました。 クラウドファンディングの考え方が一般的なものになったのは、2011年の東日本大震災で資金調達が行われたことにあります。

資金調達も投資もできる

クラウドファンディングにもさまざまなタイプがあり、集めた資金を全額寄付とする「寄付型」や、出資者が投資したアイディアが利益を得た際に配当金をもらう「投資型」、支援者にものやサービスの特典をお返しする「購入型」などのタイプがあります。 クラウドファンディングとしてアイディアを出し資金調達を集うこともできますが、実際に自分が支援者になって出資する方法もあります。 出資資金はサイトによっても変わりますが、最低金額500円~とだれでも挑戦できるのがポイントです。

まとめ

クラウドファンディングを利用すれば、今までどんなに素晴らしいアイディアが湧いても資金がなくて諦めていたことを、現実化するための手段を得ることができます。 人間誰しもさまざまな思いや形を持っていますので、それを実現し社会貢献するチャンスでもあるのです。 内容はどんなことでも良くて、世の中をアッ!と驚かせるようなあなたのアイディアを、クラウドファンディングで形にしてみませんか?

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ