パラレルキャリア

2019年1月27日

本業以外の第二の仕事を持って報酬を得ることを「パラレルキャリア」といいます。 副業と何が違うの!?と思うかもしれません。 パラレルキャリアは、「お金を稼ぐだけが目的ではなく、社外活動と本業で相乗効果を生む」という考え方なので、自分の仕事経験や知識などのスキルを生かして社会貢献や夢を実現させるための第一歩でもあるのです。 もしかしたら自分では副業と言っている仕事もパラレルキャリアの場合もあるぐらい混同されやすいものでもあります。

可能性を広げる

パラレルキャリアをはじめる方法は人によってさまざまな手段があります。 例えば、サッカーを趣味としている男性が自身のサッカー経験を生かし週末は少年サッカーのコーチをする、学生時代はスポーツをしていたのに、社会人になりめっきり体を動かす機会が減ってしまったので、週末は数々の大会に出場して結果を残すなどどんなことでもいいのです。 こういった趣味から広げていく場合もあれば、ボランティア団体に所属していろいろな経験をして自分の今後の生き方に活かす人もいます。 本業では経験できない人脈作りもできますし、経験からどんな人生にしていくのかを考えるきっかけにもなります。 本業では知れない世界を広げることで可能性はどんどん広がるのです。

リフレッシュにもなる

パラレルキャリアは本業だけではなく夢のため、やりたいことのために時間を使うことができるので、日々の充実度も高くなります。 仕事のメリハリができるようになり効率UPも望めます。 パラレルキャリアという新しい世界を知ることで、仕事でのストレスを上手にリフレッシュする機会を得ることにも繋がり自分とは違う考え方の人との出会いなど新鮮さもあるので、より本業にも向き合うことができるようにもなります。

まとめ

パラレルキャリアのメリットは知っていても何をしたらいいのかわからない…という想いもあるかもしれません。 しかし、特別難しく考える必要もありませんし、パラレルキャリアはどんなことでもいいのです。 まず興味のあることは何か? やってみたいかどうかを考え小さなことから行動してみて積み重ねていきましょう。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ