健康や医療サービス

スポンサードリンク

誰だって“健康で長生きしたい”と思いますよね。

日本人の平均寿命は年々伸び続け、女性が87.14歳・男性が80.98歳(2017年現在)と世界で見ても香港に次ぐ長寿大国でもあります。

確かに町の中でも元気で活力的な高齢者の方も多く見かけますし、なかには80歳・90歳には見えないぐらい若々しい方も増えています。

男性よりも女性の方が長生きする傾向にあり、平均寿命が87歳と考えると世界的規模で考えてもすごいことですよね。

医療がもたらした長寿

日本が長寿大国になったのは紛れもなく医療の発達によるものです。

日本の医療は質が高いことでも知られています。

医療の質とは「防げるはずの死をどれだけ防げたか」ということです。

例えば、結核に感染した患者がいたとして、日本の場合は適切な医療をもって治療することができますが、これは当たり前のことではありません。

世界規模で見れば同じように結核になっても、医療施設が整わず適切な治療を受けることができない国も珍しくはないのです。

その原因は医師不足かもしれませんし薬が不足しているかもしれません。

はたまた衛生的に問題がある国かもしれません。

さまざまな要因によって同じ病気にかかっても医療の質に違いが出てしまうのが現実なのです。

日本の医療だけでみればその質は年々高まっているとも言われています。

心の健康状態も大切

では、私たちが健康でいるためには医療が発達するだけでいいのでしょうか?

健康とは心身ともに正常な状態であることです。

体だけ健康でも精神状態が病んでいれば健康とは言えませんよね。

そして健康でいるためには日々の積み重ねが大切です。

生活習慣や食生活・ストレス発散など健康でいるために努力しているかが大切です。

もちろん努力したからといって絶対に健康になれるわけではありませんが、健康を手に入れる・維持する為に健康を意識し行動することが大切なのです。

まとめ

あなたは健康のためにどんな工夫をしていますか?

健康的な食生活や適度な運動など気軽にスタートできることはたくさんあります。

健康を意識するのは年齢など関係ありません。

健康で長生きをするために、できることから始めてみましょう。

0

はじめての方はコチラ

チャンスメイクって何?

スポンサードリンク

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Close Bitnami banner
Bitnami