環境を変える

2019年2月3日

あなたは今いる状況に満足していますか? 状況には様々なものがありますが、例えば家庭や恋愛・仕事など、あなたが関わっているすべてのことに対して、どの程度満足しているのかということです。 もちろんすべてに一切の不満がなく人生が楽しくて仕方がないなんて人もいるでしょう。 ですが、多くの人が人間関係や仕事の内容・自分が理想としている状況などと違う人生を歩んでいるはずです。 それには気付いているけど、いろいろな理由を付けて向き合わないようにしていたり諦めている場合もあるのです。 その状況だと生きていても楽しくないと感じるのであれば、思いきって環境を変えるのも一つの方法です。

環境を変えるとは?

環境を変えると言っても、「何から変えたらいいのかわからない…」なんて人もいるでしょう。 例えば、
  • 住んでいる場所を変える
  • 出かける場所を変える
  • 付き合う人を変える
このように具体的に行動してみてください。 環境を変えると一言でいっても行動しなくては意味がありません。 待っていても誰かが迎えにきてくれるようなシンデレラストーリーなんてこの世には存在しないのです。

「自分の感情に正直になる」

そして、その環境を変えていくためにも「自分の感情に正直になる」ことからはじめましょう。 自分の意志を優先させることは日本人の苦手分野でもあります。 何かある度に自分を犠牲にすることが美徳と考える文化があり、意見を述べることもしづらい環境にあるはずです。 まずは自分の感情に素直になり疲れている時は「疲れた」「ゆっくりと休みたい」そんな言葉を言えるようになりましょう。 自分の感情を押し殺していては何もいいことなんてありません。

人との交流から視野を広げる

そして、環境を変えた時に触れ合う、出会いやきっかけも大切にしましょう。 価値観の違う人と触れたり交流を持つことで、自分が持っている知識や思考だけではない世界を広げることができます。 「こんな考え方もあるのか!」と視野を広げるきっかけになりますよね。 違う業種の人が集まる異業種交流会などに参加するのも一つの方法です。 自分だけの狭い世界がぐんと広がり、環境を変えてもっと自分が生きやすい環境でがんばっていきたいと背中を押してくれる機会になるかもしれません。

まとめ

悩んでいたり迷ったりした時に環境を変えることは、自分らしく人生を生きるためにとても大事です。 それは、これまで置かれた環境は「これがベストだ」と自分で選んだわけではないからです。 まずは自分と向き合い少しずつでも行動すること。 その上で自分の楽しく生きられる環境を整えていきましょう。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ