今日の質問!#5『価値の伝え方』

2019年2月13日

価値とは?

あなたの持っている物やサービス、あるいは開催しようとしているセミナーやイベント。 その全てに何らかの価値がある。 一見何の価値もないようなものにさえ、ある人にとっては、素晴らしい価値となるのだ。 ただ、それをどう伝えるか? これが大切なのだ。 その商品やサービス、コンサートなどのイベントもそう。 その人にとって価値が値段を超えている、あるは同等と感じれば、買うだろうし、ないと思えば、たとえ1000円だって買わないのだ。

どう伝える?

じゃあどうやってその価値を伝えるのか? そのコツは、一言でいうとこれだ。 サービスや商品といった"もの"ではなく"こと"を伝えるのだ。 『提供するお客様にとって、どんないい"こと"があるのか?』 『どんな"こと"に役だつのか?』 それを伝えてあげるのだ。 簡単なようで、中々出来ていない。 相手がその"こと"によって、今ある状態が、どう良く変化するのか? これを、イメージしやすく伝えること。

お客様がほしいもの

お客様は、あなたの商品やサービスが欲しい訳じゃない。 実は、その商品やサービスを得る"こと"で、感じる感情を価値として買うのだ。 夜中にある、ショップチャンネルやQVCといったテレビショッピング。 ジャパネットたかたもそうだ。 もしかしたら、あなたも買ったことがあるのでは? 私も何度かある。 これらの番組、何とわずか数時間で、何億円もの売上を上げるのだ。 私の知り合いが、ショップチャンネルなどの通販番組に出ている。 本当に、本人達もびっくりするほど売れているのだ。 それはなぜ? 彼女達がお客様へ、その商品を通して得られる"こと"を伝え、鮮明にイメージさせながら、感情を刺激しているからなのだ。 デパートなどで見かける実演販売などは、まさにこれだ!

今日の質問!

そこで今日の質問です。 【あなたが売っている物やサービス、あるいはこれから売ろうしている物でもいい。その価値とは、相手にとってどんな"こと"がよくなったり、どんな"こと"が役にたちますか?】 それではどうぞ! produced by Ayume 高岸 稔

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ