農業

2019年7月22日

今の日本の農業で抱える問題はとても深刻なものです。 食を考えることは健康な生活をおくる上でとても重要なことであるにも関わらず、農業業界の衰退が考えられているのです。 今まで農業を営んでいた人でも高齢化が深刻になり、子どもなどの若い世代は都会に出てしまい後継者がいないという問題が浮き彫りになってしまっているのです。 自治体によっては積極的に受け入れる動きこそあるものの、その効果はなかなか出ていません。 このまま後継者不足が深刻になっていけば、誰も農業を行わなくなってしまい食糧危機に陥ってしまうことも考えられます。 今はなんとかなっているものの、国内総生産にまで影響することも、遠い未来の話ではないのです。 農業の後継者不足を解消するために、新しい機器が発売されてはいますがなにせ使用するのが現役高齢者の方になるので、そういった新しい技術に対して抵抗がある人もいますしよくわからないから…と躊躇してしまうのです。 農業が今後の日本で後継者を作り続け、次世代にその技術を残して行くためには農業の魅力を若い世代の人たちに伝えることが大切です。 農業というと年中忙しくて、天候や災害によって収入が左右されてしまうなどの問題もあります。 農業を営んでいるというと結婚を躊躇してしまう女性もいますし、高齢者になっても安定して収入が稼げない仕事といったイメージがついてしまっているのです。 年齢を重ねるごとに負担がかかるのは仕方がないことですが、農業ではどんどん新しい技術が開発され機器が導入しているので、将来的に考えると個々にかかる負担は大きく軽減されます。 食は人間の生命の源でもあるので、将来なくなることのない仕事と考えるととても魅力的な仕事ではあるのですが、農業について正しい現状や知識を知らないばかりに、マイナスな印象を持ってしまう人も少なくないのです。 農業は今後の日本で考えても重要な職種の一つです。 どうしても後回しにされてしまいがちですが、農業は安全な食を私達に届けてくれるとてもすばらしい仕事なのです。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ