戦争

2019年7月23日

日本では第二次世界大戦以降戦争は起きていませんが、世界に目を向けると今この瞬間にも内戦で人が亡くなっています。 兵士として駆り出される男性はもちろん、女性や子供が殺されるなど悲惨な現状が起きています。 日本はとても平和な国なので、戦争が行われていることも忘れてしまいますよね。 アメリカのトランプ大統領が就任した後は、北朝鮮とのいざこざもあり戦争について今一度考えた人もいたかもしれません。 皆さんは戦争がなぜ終わらないのかについて考えたことはありますか? 日本でも昔から貧しい時代を生きていくためには食料を確保する為の領地を争って戦争が起きていました。 戦争が起きていた地域の場合ようは資源が豊富で土地が豊かな場所でもあります。 戦争とは宗教がらみの争いだと思われがちですが、実際には土地を争って戦いが起きています。 食料や領地を独り占めしたいと思う人がいる限り戦争が完全に終わることはありません。 みんなで平等に分け合うことができれば、戦争なんておきなくなるのです。 日本でもかつては第二次世界大戦で多くの被害が出ましたよね。日米和親条約に基づいて戦争を行わないと決めた日本ですが、これから先絶対に戦争が起こらないかと考えた時に絶対とはいいきれません。 北朝鮮が日本にミサイルを落としてくるかもしれませんし、日中関係においても尖閣諸島問題があるように未だに日本に対して良くない考えを持っている人もいます。 世代が変わりその人数は少なくなりつつありますが、戦争が起きないと決めつけてしまうのはまだ早いのかもしれません。アメリカだって今は基地が沖縄や横須賀にあり守ってくれてはいますが、撤退することだって考えられます。 時代の変化ともにこれから先の日本で何が起きる可能性があるのかを知ることはとても重要なことです。 戦争についてまずは正しい知識を持つこと、その上で戦争が起きない国作りや本当に起きてしまう可能性など、戦争に大きな影響を受けた日本だからこそ、風化させずに伝え続けていかなくてはいけないのではないでしょうか。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ