ネットセキリュティ

2019年7月23日

急激に進化したIT技術によって私達の生活にとってネットはなくてはならない存在となりました。 GoogleやYahoo!を開いてちょっと検索するだけで欲しい情報が簡単に誰でも手に入れることができる時代です。 それだけ日本人の多くの人達に普及していると考えるとセキュリティ面が気になってきませんか? 実際にマルウェアによる個人情報の流出や、ネット詐欺などインターネットにはさまざまな危険が潜んでいます。 きちんとセキュリティ対策を行っていないと、いつ詐欺などのトラブルに合うかは誰にもわかりません。 ネットセキュリティを考える上でまずあなたの家には「セキュリティソフト」はありますか? インターネットを頻繁に使うのであれば、最低限入れておきたいものでもあります。 ウイルスなどがマルウェアに接触するのを阻止したり、すでに入っているものは自動で駆除してくれるなどインターネットを安全に使うためには欠かせないものです。 また端末とインターネットの間の通信を制御するファイアウォールなどもありますし、パスワードの管理や迷惑メール対策など、インターネットならではのセキュリティ対策はとても重要なものです。 また会社にとって重要な情報が入っているファイルを、そのままロックを掛けずに送信してしまっていませんか。 パスワードの設定をしておけば、知らない人は開くことができなくなりますし、万が一個人情報や機密情報がハッキングされて漏れてしまったとしても、社外にそのデータを流出させるのを防ぐ効果も期待できます。 大切なデータは絶対にパスコードをかけて送るようにしましょう。 会社にとって存続に関わる大問題となってしまいます。 ネットセキュリティ対策はもちろん、日頃のインターネットとの付き合い方も重要です。 例えばスパムメールに記載されている怪しげなURLや、アダルトサイトなどにむやみに入るのはやめましょう。 怪しいリンクはクリックしないことも大切です。 また、「パスワードは複雑にする」「OSの状態を常に最新にしておく」など、できることから見直していきましょう。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ