電力自由化

2019年7月24日

電力自由化が行われ、自分の使う電気を自由に選べるようになりました。 今までは地域で決められていた電力会社としか契約できない決まりになっていましたが、2016年4月より今ある電力会社や、これから新規参入する電力会社の両方が選べるようになったのです。 電気の次にガスも自由化になるなど、選択肢が増えたのはとてもいいことなのですが、なかには電力自由化についてよくわかっていないので考えていないなんて人もいます。 例えば大手ではない実績の少ない電気会社と契約すると停電が増えてしまうの?なんて心配される方もいます。 まずこれはありえません。すべての会社の電気は同じ電力ネットワークを使用しているので、電気会社やそのプランによって電気の質が変わるわけではないのです。 基本的には修理などのトラブルについても対応に違いはありませんし、今までと同じように安心して使うことができます。 電力自由化について現在マンションに住んでいる人でも戸建てに住んでいる人でも、都心部や地方なども一切関係なく契約を変更することができます。 しかも大抵がネットからの申込みなど余計な手間もかかりませんし、見直すだけで毎月の電気代が安くなるなど、嬉 しいメリットもあります。 そもそも電力自由化はなぜ行われたのか知っていますか?日本は今まで大手の電力会社に偏った契約を行っていましたが、今後の日本の成長を考えると分散させることでリスクを軽減し自活的にできる日本を作り出そうとしているのです。 また電力自由化になって、新規事業も一気に増えていますし、電気とインターネットなど他業種との契約によってお得になる場合もあり経済の活性化にも繋がると言われています。 新規参入ならこれから急成長する可能性もありますし、積極的に電力事業に参加する企業も増えています。 もちろん事前に審査が行われており、新規事業で参加できる企業も間引きされているといいます。 電力自由化によって経済の発展も考えられていることは意外と知らない人も多いのではないでしょうか。 電力自由化に伴うメリットは思っている以上に大きなものなのです。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ