自然エネルギー

2019年7月24日

自然エネルギーとはどんなものか説明できますか?私たちの生活の中にあるのでとても身近な存在です。 地球の環境のすべては太陽の恵みによって作られています。例えば太陽の光によって、植物は光合成を行い育ちます。 私たちが当たり前に食べているお米や野菜・果物などもそうですし、草を食べて成長している牛・豚・鶏なども太陽の光によって成長した草を食べていますので、恩恵を受けているといえますよね。 太陽の熱は海や陸を暖めて風を起こして雲を作り雨が降ります。 雨が降らなければ水不足になってしまい、いつもの生活が送れなくなってしまいます。 これらの自然現象から作られるエネルギーを「自然エネルギー」と呼んでいます。 自然エネルギーを使った発電方法にはさまざまなものがあります。 比較的かんたんな工事で用水路や上下水道などの小規模水流で発電する「小水力発電」や、山林を育成するための切られた間伐材や建築廃材を燃やして発電する「バイオマス発電」があります。 他にも温泉街などのマグマを使った「地熱発電」や、風力を使った「風力発電」や、「太陽光発電」などもあります。 これらはすべて自然の力を使って発電しているものです。 そのため、天候や災害などによって発電に大きな影響が出てしまうこともあります。 自然エネルギーの良いところは、燃料を燃やす必要がないので地球温暖化の原因となる、二酸化炭素を発生させてしまう危険性がありません。 また繰り返し使ってもなくなることのない、太陽の光を資源にしています。 自然エネルギーの場合、生物を犠牲にすることもなく安全に使えるエネルギーになりますし、日本のように資源がない国でもエネルギーを自給自足するなど、エネルギーの輸入に頼らずとも生活できるようになるのです。 石油などの有限な資源は、今すぐでなくても必ずなくなる時がきます。 その時に備えて、自然エネルギーの割合をもっと増やしておくことは、今後の日本のためにも大切なことです。 有限資源の場合、その地域の関係性や情勢によっても左右されてしまうなど、注意しなくてはなりません。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ