伝統文化継承

2019年7月29日

伝統文化継承とは?

日本特有の繊細な美学や芸術は世界中から注目されています。 それぞれの地域には必ずといっていほど、独自性豊かな生産があったり生活や個性があります。 特に農村や山間部などの地域の繋がりが強い地域は都心部に比べて異なる歴史や民族の香りを残しているのです。 伝統文化継承中にある地域文化とは、それぞれの地域によって育まれてきた生活様式や、しきたりなどを指しています。 住民の生活を支える基準にもなる考え方になり、行動の基準となるものです。 社会的な遺産と表現されることもあります。地域文化は郷土意識を高めることにも繋がりますし、その地域に魅力を感じるきっかけにもなります。

伝統文化継承問題とは?

世界からは高く評価されているにも関わらず、日本では担い手不足による継承問題によってその技術が引き継がれなくなってしまう問題がおきています。 担い手が不足することによって一度でも中止したお祭りや後継者不足の技術の場合は、また復活するのが難しくそのまま継承されなくなってしまうのです。 これらの背景には伝統文化について興味がない若者が増えていることにもあります。 日本人のライフスタイルの多様化や、世界の国々の影響などもあり年々衰退してしまっているのです。 その反面形にとらわれない新しい伝統文化継承も広まりつつあります。 書道パフォーマンスやドラムタオなどもその1つになり、昔ながらの形にとらわれることなく時代にあった形で継承しているなど時代とともに変わりつつあるのです。 また地域文化については農山漁村に住む若者の数が圧倒的に少なくなってしまい、都会に出ていってしまうと高齢化が進む原因にもなってしまいます。 あまりに高齢化が進んだ街では人口が増えることもなく、徐々に人が少なくなってしまうのです。 近頃は移住を促すことで地方にも人が住んでくれるような政策も行われています。

まとめ

伝統文化継承について、日本ではその習慣が徐々に薄れつつあります。 魅力的な技術や知識がたくさんあるにも関わらず、興味を持てない若者も増えているのです。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問・ご相談は下記よりお問い合わせフォームにご記入いただき、
内容をご確認のうえ、送信してください。
お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
(提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。)

お問い合わせフォームへ