【コラム:CORE活動報告】SDGsという壮大なテーマに、どこから向き合えば良いか?が見えた

スポンサードリンク

今回セッションを受けていただいたのは、「漠然とだけど社会貢献がしたい」というNさん。
 
社会貢献と一口にっても、まずどこから向かえば良いのか?なかなかわからないものですよね。
 
それをクリアにするために、そしてブレない軸を持って活動するために、NさんのCOREを引出しました。
 
 
まず着目したのは『SDGs』のワーク。
 
興味のあるSDGsについて伺った際、「SDGsは初めて知ったけど、今回のワークで自分はこの分野に興味があるかも」と言っていただけました。
 
COREのワーク内『SDGs』の項目では、17つの分野でご自身が最も興味のある分野を選択していただくもの。
 
これと『過去の経験』項目などから共通するワードを拾って、Nさんの人柄を紐解いていきました。
 
  • 学生時代の経験
  • そこで感じた想い
  • そのとき目の前にどんな人がいたか
  • その人にどんな想いを抱いたか
などなど、たくさんのお話を伺いました。
 
最終的にはNさんの「熱意」「責任感」など、結びつくキーワードがいくつか見えて来ました。
 
そのキーワードをNさん自ら組み合わせていただいたところ、社会貢献へ向けた自分のCOREが見つかりました。
 
「社会貢献をするにあたり、どんなポリシーをもてば良いか」
 
「どういう視座で挑戦すれば良いか」
 
そんなことが見えて来ました。
 
詳しくはプライバシー観点からお伝えできませんが、今後自分の武器を持って実際に活動にチャレンジしてみるとのことでした。
 
 
このように複数のワークから共通するキーワードを見つけることで、その人の自分軸の透明度が高まります。
 
私たちチャンスメーカーがCOREを引き出すことは、「キーワード」を拾うことから始まります。
 
だからとにかく沢山聞きますし、共感します。
 
人にはなかなか言えないことでも、社会的にちょっとアウトなことでも(笑)、些細なことでも是非お話聞かせてください。
 
そこにはその人のCOREのヒントが眠っているはずです◎
0

はじめての方はコチラ

チャンスメイクって何?

スポンサードリンク

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Close Bitnami banner
Bitnami