【CORE活動報告】一匹狼のサッカー少年だったYさん。見えてきたコアは意外な一面だった。

スポンサードリンク

今回COREのリリースに先んじてサービスを受けていただいたYさんは、個人事業主の職人さん。
 
「協調性はないですね、昔から一匹狼タイプだから。子供の頃からサッカーやってましたが、1人でガツガツいくタイプ。高卒で社会人になってからも自分の好きな分野で個人プレーでした。」
 
そう話してくれたYさんは長年サッカーでFWだったこともあり、責任感と主体性が強いタイプとのこと。
 
 
アグレッシブ・個人主義・自我が強い…そんな言葉が似合うと思いきや、紐解いて行くと実は人に優しく「自分よりも人が大事」という人情にアツい一面が見られました。
 
今回のセッションをきっかけに、YさんのCOREは【与える力】であることが分かりました。
今まで責任感と主体性を武器に突っ走ってきたのは決して自分優先ではなく、周りにいる家族・仲間を大切にしていたから。
 
協調性とは、ただ単に周りと同じ行動をすることではありません。Yさんのように主体性もって誰かを引っ張って、それがその人を幸せにしているのであれば、「自分には協調性がある」と自信を持って良いのではないでしょうか。
 
ご自身では見えていなかったCOREを武器に、これからはまた新しい分野にも挑戦していって欲しいですね。
1+

はじめての方はコチラ

チャンスメイクって何?

スポンサードリンク

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Close Bitnami banner
Bitnami